MNP即日渡し

- 広告 -


MVNOが提供する音声通話対応SIMのほとんどは、MNP転入可能な状況になっています。
(関係会社間でのMNP転入はできない場合があります)

MNPでMVNOに転入する際、通常WEB申し込み(オンライン手続き)になります。

ドコモ系のMVNOに転入する場合は、2、3日使えない期間が発生します。

一方au系のMVNOに転入する場合は、使えない期間はほとんどありません。

この違いは、手続きの違いに起因します。
一般的な手続きの流れをシミュレーションしています。

  1. ユーザは、店頭、またはネットでMVNOの音声SIMプランを購入します。

    店頭で購入する場合大抵のMVNO音声SIMプランは、シリアルのみでSIMが同梱されていません。
    MVNOのサイトでシリアル番号を入力することでSIMが送られてくる仕組みです。
    ネットで購入する場合、購入時点でMNP予約番号が必要になります。

  2. ユーザは、MNP予約番号を取得します。

    MNP予約番号は、現在ご利用のキャリア、MVNOで発行されるものです。
    MNP予約番号は、窓口、電話、ネットいずれかの方法で発行可能です。 
    発行されたMNP予約番号の有効期限は、15日です。

  3. ユーザは、MVNOの申し込みサイトでMNPを申し込みます。

    MNP予約番号、契約者の氏名、住所、クレジットカード番号を入力するほか、本人確認として運転免許証や保険証などの画像をアップロードします。
    MVNOによっては、メールアドレスが必要になる場合があります。
    キャリアからMVNOする際は、当然のことながら、MNP転入後使えなくなるキャリアメールアドレス(NTTドコモ、au、SoftBank等)は指定できません。
    Gmail、Yahoo!メールなどのフリーメールアドレスで対応可能です。

    手続きする際、MNP予約番号の有効期限が残り○日以上(4日以上、7日以上、10日以上等)必要となります。
    MNP予約番号取得後、速やかに申し込み手続きをする必要があります。

  4. MVNOの処理
    ドコモ系MVNO AU系MVNO
    4.1 本人確認手続き
    4.2 回線の切り替え(MNP転入手続き) ○(不通期間)
    4.3 SIM発送 ○(不通期間)

    4.2回線切り替え前に、MVNOよりMNP転入手続き開始のお知らせメールが届くものもあります。

    回線切り替え(MNP転入手続き)からSIMが手元に届くまでに、通常2、3日要します

    MNP転入手続きが開始される=いま使っているスマホ・携帯のSIMが利用できなくなることを意味します。

  5. ユーザの元へ、MVNOが発送したSIMが手元に届く
    ドコモ系MVNO AU系MVNO
    5.1 ユーザは、SIMをスマホ・携帯に装着します
    5.2 ユーザは、回線の切り替えを自分で行います

au系は、手元にSIMが届いてから、自分で回線の切り替えを行うため、電話が使えなくなる不通期間がほとんどないのです。
電話が使えなくなる不通期間がほとんどない変わり、若干のデメリットがあります。

自分で回線を切り替えるau系のデメリット

自分で回線の切り替えを行う際は、提供されている専用サイトにアクセスして処理します。
この処理は、手元に届いたSIM、元々のSIMではできません。
別途インターネットに接続可能なデバイス及び通信環境が必要なります。
また、インターネット経由ですが、受付時間が決まっています。(mineoの場合9:00から21:00)

ドコモ系MVNOは不通期間がありますが、SIMを差し替えるとすぐに使えるようになるメリットがあります。


[ 広告 ]

不通期間をなくすドコモ系MVNOの戦略

この状況を打破すべくドコモ系MVNOは、実店舗にてMNP即日渡しをするサービスに力を入れ始めています。

実店舗でMNP手続きすると、電話が使えなくなる不通期間がほとんどない、というメリットがあります。

MNP即日可能なMVNO SIM

MNP即日転入可能な実店舗は、残念ながら数が少なく地域が限定的です。(2015年5月時点)
今後の広がりに期待したいですね^^

  1. OCNモバイルONE(2016年3月までには、30店舗まで増強する方針)
    ゲオアキバ店
    さらに、2015年5月29日から拡大されます。ゲオモバイル名古屋大須新天地通店、ゲオモバイル札幌狸小路四丁目店、ゲオモバイル渋谷センター街店、ゲオモバイル大阪日本橋店、
    さらにさらに、エディオン 広島本店、エディオン 豊田本店でもMNP即日転入の手続きが可能になります。
    ゲオの対象店舗は、夏ごろを目処に5店舗増える見込みです。
    2015年6月からヨドバシカメラ マルチメディアAkiba、ヨドバシカメラ マルチメディア梅田でOCN モバイル ONEの即日受渡カウンターが登場します。

    音声SIM新規即日渡しが可能なのは、ゲオアキバ店・ゲオモバイル渋谷センター街店、エディオン 広島本店、豊田本店です。

    OCNモバイルONEはMVNOのシェア1位で、店舗増強にも勢いがあります。

    http://www.ocn.ne.jp/info/announce/2015/01/13_1.html
    http://geo-online.co.jp/recommend/501
    「ゲオ×OCN SIM、音声対応SIMのMNP即日受渡しを開始」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000008-rbb-sci

  2. IIJmioみおふぉん BIC SIM
    BIC SIMカウンター
    ビックロ、新宿東口店、有楽町店、新宿西口店、池袋本店、ラゾーナ川崎店等、20店舗以上あります。
    また、BIC SIMカウンターは続々と増えているので、最新店舗情報は、公式サイトをご確認ください。

    平日の最終営業日(月末)は、即日渡しできない可能性があるそうです。

    公式サイト BIC SIM カウンター powered by IIJ
    http://www.biccamera.co.jp/service/store/bicsim/index.html?utm_medium=ec

  3. 楽天モバイル
    楽天カフェ二子玉川ライズS.C.店、渋谷公園通り店、楽天イーグルグッズショップ仙台駅東口店

  4. U-mobile
    U-NEXTストア 南青山店

  5. FREETEL SIM
    FREETEL SIMの音声通話付SIMカードの開通・MNPが可能なのはヨドバシカメラです。
    以下店舗で即日MNPできます。
    ヨドバシカメラのマルチメディアAkiba店、マルチメディア梅田、マルチメディア横浜、マルチメディアさいたま新都心、マルチメディア博多、新宿西口本店、マルチメディア川崎ルフロン

[ 広告 ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です