FREETEL SIMの価格は?SIMフリーキャリアを目指すFREETEL

2015年7月15日より「FREETEL SIM」が登場します。
同日、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba、マルチメディア 横浜、マルチメディア 梅田の3店舗で、即日MNP可能な実店舗サービスが展開されます。
(9月までにヨドバシカメラ全23店舗で展開予定だそうです)

「FREETEL SIM」は、使った分だけ安心プラン

「FREETEL SIM」は、利用データ量を事前に選ぶ必要はありません、
1GB,2GB,3GB単位で、最大10GBまで使った分だけ、支払うシンプルな仕組みです。

しかも、最低料金設定が、業界最安値!です。

FREETEL SIM 最低利用料金 (高速データ通信100MB付き)

  • データ専用SIM 299円

  • データ専用SIM+SMS 439円
  • 音声通話SIM 999円

freetel-sim-price-list
(https://www.freetel.jp/eshop/info/news/3862.html)

現時点では詳しい料金形態が不明なので、表に見える範囲で想像しています。
データ専用SIMの場合、
100MBを超えると1GBの月額499円、
1GBを超えると3GBの月額900円、
3GBを超えると5GBの月額1,520円、
5GBを超えると8GBの月額2,140円、
8GBを超えると10GBの月額2,470円
になると想像できます。

音声通話SIMの場合、
100MBを超えると1GBの月額1,199円、
1GBを超えると3GBの月額1,600円、
3GBを超えると5GBの月額2,220円、
5GBを超えると8GBの月額2,840円、
8GBを超えると10GBの月額3,170円
になると想像できます。

ライバルは?おかわりSIM?

6月10日に登場した、b-mobileの「1GBあたり250円!お得なプラン b-mobile おかわりSIM」は、データ専用SIMに特化しています(6月23日時点)

SMSや音声通話を使っておかわりしたい方は、対象外のSIMです。

参考までにおかわりSIM vs FREETEL SIM は、

  • おかわりSIM 月1GB(1000MB)まで500円 vs 499円でFREETEL SIMが安い
  • 月2GB(2000MB)までだと750円、FREETEL SIMには設定がありません。
  • 月3GB(3000MB)までだと1,000円 vs 900円でFREETEL SIMが安い
  • 月4GB(4000MB)までだと1,250円、FREETEL SIMには設定がありません。
  • 月5GB(5000MB)だと1,500円 vs 1,520円でおかわりSIMのほうが安い

「FREETEL SIM」音声通話SIMは、データ通信はあまりしない、通話はしたい方にとってぜひ、検討したいSIMです。

freetel お役立ちblogによると
Freetelは、いきなり通話半額アプリ(iOS/Android)があります。

データ通信はあまりやらない、多くても1GBぐらいで足りてしまう方で、
通話料を少しでも減らしたい方にとっては、30秒あたり10円のいきなり通話半額アプリは強い味方になります。

100MBで月999円の音声通話SIMは、業界最安値です。

1GBの高速データ通信で月額1,199円(通話代は別途)は、検討する価値がありそうです。

おかわりSIMに続き、FREETEL SIMもどちらも契約時に使うデータ通信量を選ばないプランです。

今後のトレンドになりそうですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です